--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登魂

2010年12月14日 21:33

NEC_0185.jpg

僕の汗と涙と魂が詰まっています。

1970年代頃の遺物ではありません。

90年代も後半(僕は1996年入部ですが)、僕らはこれを担いで日本の山にこもっていたのです。
今は店に飾ってありますが、値段なんかつかないですね
まさにプライスレス

僕には金のピッケルよりも、価値があるものです。

あぁ、輝けるグロリアスナインティ
なーんて、懐かしんで振り返るほど昔ではないですが、辛抱し、大志を抱いて耐えぬいた日々です。

片桐からヨシダテント製に替えて、写真はヨシダテント製

ちなみに『明大』の二文字は上級生にならないと、入れられない代物でした。
4年生のヤッケにつけられた『明大』の文字は憧れだったのです。

紺色のダブルヤッケもヨシダテント製。ゴアテックスなどではなく、ナイロン製。
さらにさらに、1~2年生はビニロン製
(ビニロン製ヤッケなんて見たことありますか?)

高機能装備ではなく、技術を、文字どおり身につけるために、敢えての装備類でした。
ある意味とても、幸せに鍛えてもらいました


でも、もう今は耐えられないだろうなぁ…
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://amanokazu.blog135.fc2.com/tb.php/94-546f7de9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。