--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インソールの続き

2012年05月17日 12:49


インソール続き
反響がいくつかありましたのでインソールの続きです


インソールは使い始めると、無くてはならないものになります
踏みしめる所が、しっかりと安定しているのと、ペラペラ、グラグラなのとでは雲泥の差です。

ただ、僕は使い始めた初回のみ足裏の土踏まずの部分が靴擦れで大きく皮がむけました。
おそらく普段刺激を受けにくい部分が刺激されたからだと思います。

スーパーフィートではブルーが一番一般向け、グリーンは若干ハードな仕様です。
初めてならばブルー、違和感が無ければ初めからグリーンでも良いと思います。

【ブルー】
◇内容積が少ないシューズ、インソールが取り外せないシューズに対応できるように開発されたのが、ブルーです。

◇「トリム・フィット」シリーズ中、もっとも多くの種類の靴に適した万能型です。
ドレスシューズをはじめ、カジュアルシューズやアスレチックシューズまで、あらゆる靴に対応。

◇ハイインパクト・プラスティック製スタビライザーと、一般インソールの2倍以上の圧力で作られたヘタリのない本体が、足部をしっかり支えます。


【グリーン】
◇最もサポート性に優れていて、かつ最大限の衝撃吸収性を持つフットベッドです。
アスレチックシューズ、アウトドアシューズや産業用安全靴に適しています。

◇シューズでも、ブーツでも、ユーザーの足にフィットし、本来各自が兼ね備えた性能を引き出し、健康的で快適な感覚を得るために、グリーンは必需品です。

◇ハイインパクト・プラスティック製スタビライザーと、一般インソールの2倍以上の圧力で作られたヘタリのない本体が、足部をしっかり支えます。



ちなみに天野verはありませんが、一番のオススメはカスタムフィット
つまりは自分の足に合わせてオーダーで作ることです

これだと驚くほどフィットします。まあ自分の足に合わせるので当然なのかもしれませんが、文句なし
¥8,610~というお値段にちょっと怯みますが、足に不安を抱えている人には特に十分すぎる価値があると思います。


と、ここで疑問に思いませんか?
足のバランスが崩れているとしたら、それに合わせて作ってもバランス直らないんじゃないの?

そうです! その通り!
だからスーパーフィートのカスタムは足に荷重をしない状態で、バキュームして成形します
朝起きたばかりの状態と、体重を受けて、何千歩も歩いたあとの夕方では足の大きさが違うとはよく言われることですね。
だから靴は夕方買いなさいと!
大きさが違うのは事実で、だいたい1cm前後の差があります。

さて実験
まず靴下か、できれば裸足になって立ってみましょう!
そして片足で立ち、もう片方は地面から少しだけ浮かせます(1cm程度で良いです)
上から覗き込んでみましょう!
大きさが全然違うの分かりますか?

寝ている時は誰しも足は荷重を受けていない状態です(ニュートラル)
それが一番適切な形として、それに合わせてインソールを作っていきます

このオーダーのインソールを靴に入れて、足を入れた時の驚きと言ったら!!!
「靴の底が足にくっついている!」といった感じですよ
たくさん、たくさん歩きたくなります。
そんな気分にさせてくれるインソール、どうです?入れてみたくなったでしょう!


60days_Guarantee.jpg
スポンサーサイト


コメント

  1. 生徒 | URL | -

    買っちゃう前でよかったです。
    カスタムフィット買ってみます。
    とにかく足がトラブルだらけなので、
    良いというものにはすべて挑戦?してみたいと思います。

    ありがとうございます。

  2. 生徒 | URL | -

    先生!!元気にしてますかっ!!

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amanokazu.blog135.fc2.com/tb.php/345-da06d2c1
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。