--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝に銘じて

2012年03月25日 15:31

大先輩である長岡国際ガイドの言葉

山男の「山中八朔」


○山の技術を理解したと思わない
○自然のことを知っていると思わない
○自然を守るなんて大それたことは言わない
○絶えず山の声を聴く
○絶えず山を見る
○仲間の大切さを考える
○四面楚歌でも必ず何とかなる
○山では絶対に死なない



わかったと思った時点で、終わり
分からないことが分かれば、まだまだ伸びる余地がある

肝に銘じます


この8か条を忘れることがあったら、もう僕の山も終わる時でしょう

山では絶対に死んではいけない
スポンサーサイト


コメント

  1. 嶋田昌弘 | URL | -

    富士山ガイドについて

    突然のメール、失礼します。
    私、5年程前にフランスのシャモニーの安宿、アルペンローズで何度かご一緒した
    嶋田という者です。覚えていらっしゃいますか?僕も同じ日本山岳会青年部でした。その時は御世話になりました。
    僕は又今年の冬にフランスに行こうと考えています。

    ところで天野さんは今年の夏、富士山ガイドをする予定ですか?
    実は僕もしたいのです。天野さんの推薦を貰う事は出来ませんか?
    突然のメール、失礼致します。

    PS 怪我をされたそうですが、全快する事をお祈り致します。


    嶋田昌弘




コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amanokazu.blog135.fc2.com/tb.php/338-b01f77e5
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。