--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫橙紺色

2011年11月01日 17:05



秋は夕暮れ、ようよう暮れゆく山際

今日はこれから歩きます

ナイトハイク





こんな企画の下見です

『ビバーク&夜間行動講習会』 
もしもの場合あなたはピンチを切り抜けられますか?

仲間が、もしくは自分が足を捻挫して歩けない。こんな時に限って携帯電話が通じない。

さて、こんな時あなたならどうしますか?

余裕のあるうちにビバークに適した場所を探す。
または遅くなってもヘッドランプで下山を試みる。

最善の方法はその状況によって違いますので、ベストな方法は一概には言えません。
しかし、「安全にケガなく下山する事」。
そのためにはどういう行動をとるのがベターなのか、それを焦らずに判断できることが大切です。

危急時に必要なものとは?
何を優先させるべき?
ビバークって快適? それとも悲惨なの?
ヘッドランプだけでどれくらい行動できるだろう?

今回の実技講習会では暗くなっていく中歩き、ヘッドランプで行動し、実際に野外でビバーク体験をしてみます。
(基本的に普段持って行っている装備、ウェアで。もちろん安全を最優先します)!


実技講習 2011年11月12日(土) 満員御礼
 場所: 高尾山稜  集合場所:JR中央線 相模湖駅14:45
 解散場所:京王高尾線 高尾山口駅 21時(予定)

机上講習会 2011年11月6日 14:00~16:30
  場所: ici club 神田6F アースプラザ 東京都千代田区神田小川町3-6
      ℡03‐3259‐0080 【http://www.ici-club.jp/earth.html】

次回もすぐに企画いたしますので、間に合わなかった方は少々お待ちくださいませ<(_ _)>


備えあれば、憂いなし
余裕を持った体力、計画、装備で行きましょう!

でも、致命的にならない程度にハマって、シンドイ思いをして、強くなっていくもんだと思いますが・・・
(体育会山岳部出身なもんで)
その線引きが難しいですね
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://amanokazu.blog135.fc2.com/tb.php/278-2bf2043f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。