--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOTENBA

2011年07月21日 18:10

s-R0029599.jpg

台風で閉じ込められた山頂を脱して

下界に下りてきました

暴風雨をもたらした台風が過ぎ去り、今日は朝から雲海の上

下界はまだ曇りでしょうか?



御殿場ルートを下ります

s-IMG_7409.jpg

七合目付近から下を見下ろします


生えている緑は御蓼(オンタデ)

見えている山は右が宝永山、左にふたつ並んで双子山




s-IMG_7427.jpg

御殿場口の醍醐味といえば、これ 「大砂走り」ですね~





s-IMG_7432.jpg

御殿場口新五合目の駐車場・バス停は、写真の真ん中左に小さ白っぽくく映っているトコロ


高度差で1200m位でしょうか

普通の山ならこれだけ下に見えたら、あと2時間ちょっとか~、まだ長いなぁ・・・

となるのですが




s-IMG_7428.jpg

ここから新五合目まで 2.5㎞ 45分 だそうですよ


これがなんといっても御殿場口の醍醐味!

登りは砂に足を取られて非常に歩きにくい、長い、高度差もあって玄人好みの御殿場ルートですが


下りは一気に駆け抜けろー!!!


だらだら下ると余計疲れるんですよ、ホントに

長い ⇒ 疲れる ⇒ 膝痛い ⇒ のど乾く ⇒ 飽きてくる ⇒ 余計に遅くなり ⇒ さらに行動時間が長く ⇒ もう嫌(笑)

下りはある程度スピーディに歩いたほうが、結果的に楽です

※もちろん危ない所は別ですが、富士山のような単調な下りでは時にね



s-IMG_7443.jpg

振り返ってみる『宝永の火口』

めっちゃでかいですよ

右奥が富士山本峰山頂です



s-IMG_7469.jpg

だいぶ下ってきました

緑が増えてきました


富士山の山頂にしばらく滞在して、下ってきた感想は?

1、暑い う~む山頂とはえらい違い・・・

2、空気が濃い 全然息が切れません。こんなに酸素濃くてズルいって思うほどです(笑)

順応って、人間ってすごいなぁ~。

3、緑がキレイ
木って、林って、森って、樹って素晴らしい! 酸素バンザイ!


う~ん、富士山に足りないのはこれか(笑)!




s-IMG_7473.jpg

右は愛鷹連峰(富士山本峰よりも古い火山)、ひだりに双子山(1500年まえにできた火山)



じつは今まで眺めるだけで登ったことがなかったのですが、ついでに登ってみました。

双子山 下塚・標高1804mm 上塚・標高1929mとけっこう高いんですね。

愛鷹連峰の最高峰は越前岳 1,504mですので、それよりもけっこう高い!




s-IMG_7503.jpg

双子山の下の方から振り返ります


上から 富士山本峰(3776m)

真ん中に宝永山(2693m)

下に緑の双子山上塚(1929m)



s-R0029591.jpg

あ~、森の緑


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://amanokazu.blog135.fc2.com/tb.php/216-bbae7ee3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。