--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山御来光に復興の祈りを 

2011年07月15日 16:45

s-IMG_6159.jpg
【2011年7月13日 ※クリックすると大きくなります】

富士山御来光に復興の祈りを 




富士山御来光に復興の祈りを 

山小屋関係者ポスター製作
夏山期間中呼び掛け


20110714御来光に祈りを

御来光の際、被災地の復興などを祈るよう呼び掛けるポスターを紹介する
富士山八合目太子舘若旦那=富士吉田合同庁舎



富士山の山小屋経営者らでつくる富士山吉田口環境保全推進協議会(井上洋一会長)は、

今年の夏山シーズン中に御来光を眺める際、東日本大震災犠牲者の冥福と被災地復興を祈るよう、

登山者に呼び掛けていく。


古くから信仰の山とされてきたことから、山小屋関係者は「被災地の復興を願い、

富士山から思いを届けたい」としている。




登山者に協力を呼び掛けるため、推進協はA1判50枚、A2判100枚のポスターを製作。

御来光をイメージしたデザインで「御来光に 祈りを 日本の絆」とのメッセージを掲載した。

各山小屋や、道の駅など富士北麓地域の公共施設に掲示する。


各山小屋には募金箱を設置。

シーズン終了後に山小屋の収益の一部とともに善意を被災地へ送る。




8合目の山小屋「太子館」の井上義景さん(31)は

「御来光では多くの登山者が記念撮影をしたり歓声を上げたりするが、

今年は犠牲者の冥福と被災地が元気を取り戻すために静かに祈りをささげてほしい」

と話している。


富士山NET 山梨日日新聞社提供



祈る姿は美しい。

日本よりも、海外に行って、より強く感じる事が多かったです。

宗教や、理由は違えども、祈りを捧げるときはみな真剣、純粋だからではないでしょうか。


祈りを捧げましょう

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://amanokazu.blog135.fc2.com/tb.php/208-74e225ed
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。