--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症に気をつけよう

2011年07月08日 20:56

heat_l.jpg
(写真をクリックすると大きくなります)

熱中症に気をつけよう

と、パンダの「力力(リーリー)」が言っています。




脱水症状になると
頭痛・寒気・吐き気・嘔吐や

手足がむくんだり、おしっこが黄色くなったり、イライラしたりします。


いや、本当にイライラするんですよ。

それはまあ、このお方たち(旦那さん役女房役)の激し過ぎる演技もあったかもしれませんが、
金のピッケルを持ってるような有名ガイドさん金のピッケルを持ってるような有名ガイドさんでも、コロッと騙されちゃいます。

(2010年ウイルダネス ファースト エイド)での話)



野外での活動中に、トイレに行く回数がいつもより極端に少なくなったり、おしっこが黄色かったり、
汗が止まったりしたらヤバいです。


s-Spantik  (71)


これは2009年 パキスタン スパンティーク(7027m)北西壁アルパインスタイルでの写真。

前夜にベースキャンプを出て

初日、22時間ほど連続で行動したのち、氷を削って座ってビバーク

2日目、スノーシャワーの中クライミングをし、でも夜はテントを張って寝れる

3日目、17時間ほど連続で行動したのち、2時間ほど立ったままビバーク
んで、うたた寝して唯一のコンロを落とす・・・・。

4日目、ラッセルして、頂上を往復し、ライターで水を作って50ccほど水をつくって3人で分ける。

5日目、懸垂下降を繰り返して、ゾンビのような足取りで下る。

の4日目ですね。

こんなおしっこ出たら、腎臓やばいです・・・。




脱水気味には比較的すぐになりますので、気をつけましょう!


ハイドレーションはとても有効です。
水は飲んでも飲み過ぎは無し。

人間は50%、ラクダは100%ですよ。
(登山学校、登山のための食事とトレーニング(運動生理学)でのお話です)




2009年、ベースキャンプに帰還時

s-R0021927.jpg

ヒマラヤ登山で2日間水を全くとれないと、ミイラになります。

いや~、思い出してだけでつらい・・・。


つまり、水はケチらずたくさん飲みましょう!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://amanokazu.blog135.fc2.com/tb.php/201-9b6e0bab
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。