--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BATTEI

2011年07月07日 18:12

s-2011-07-02 09.20.24

この1年間、夜も昼も、お風呂でも、トイレでも、どんなときも一緒に過ごしてきましたが、お別れしました。


チタン製のこいつ。
重さは4本でも数グラムなのですが、やはり軽くなった気がします。

気持ちの違いが大きいのでしょうね。


今は医学的には抜かなくても良いそうです。

実際、主治医の先生はどちらでもいいですよ」と、
「入っていることによって、支障がでることは考えにくい。次にまた同じところを折ったりしなければ。」
とのことでした。

抜こうとすると傷口を再切開するので、感染のリスクもゼロではありません。

ですので、年齢によっては抜釘しないほうが良いとのこと。



でも、やはり入っているのと、何もないのとでは違う。
スッキリさせたかったですね。


若い人やスポーツをする人は抜く人が多いとか。
でも、欧米では抜かないのが普通とも聞きました。


足首はまだ固く、傷がくっつくまでは豪快に動かせませんが、今はまだ我慢!!!

クライミングも、走るのも、徐々に調子を上げていきます。


ケガは自己責任、自業自得ですから。

皆さんも、細心の注意を払ってくださいね。

朝露に濡れた芝生の上でも、転んで骨折しますから(笑)
(僕のことではありませんよ。世界的なエクストリーム系のスキーヤーですが・・・。)
スポンサーサイト


コメント

  1. KRD | URL | .nWnN0oM

    バッティ?

    いや、

    跋釘でっか?

    おめでとうございます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amanokazu.blog135.fc2.com/tb.php/200-1026b008
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。